薬剤師が働ける場所

職業の将来性を考えた時に、薬剤師になりたいと考える人が多くいます。
国家資格であり業務独占型ですので、必ず重宝される存在です。
では、そんな薬剤師が働ける場所とはどこがあるのでしょう。
一般的には病院や薬局が思いつきますが、他に働ける場所はないの?という質問がよくあります。
薬剤師が働ける職場は病院や薬局以外にも、ドラッグストア、店舗の医薬品コーナー、製薬会社、化粧品メーカー、健康食品メーカー、治験業界などがあり、さらには学校、保健行政、自衛隊、麻薬取締官・・・etc
公務員として働くことも可能なのです。
もちろん業務内容はそれぞれ異なり、一様ではありませんが、薬剤師になれば自分の可能性を無限に広げていくことができます。
薬剤師の求人を探す時には、薬剤師求人を専門的に扱う求人サイトを活用するといいでしょう。
薬剤師求人サイトは複数存在しますが、その中でも、希望職種の充実、勤務地の求人数、アドバイザーのサポート力、求職者の利用満足度などで2~3サイトに絞り込んで活用していくと効率よく求人を見つけることができます。
まずは、求人サイトに登録から始めてみてください。
登録・利用は一切無料です。
登録をすることで、求人にエントリー、またはキャリアアドバイザーに求人探しの相談をすることもできます。
キャリアアドバイザーは、転職に関する悩み相談、希望する求人の紹介、企業との交渉、面接設定、面接のノウハウ伝授、転職後の支援などのサポートを行ってくれます。
どの程度のサポートが受けられるかは求人サイトによって異なりますので、事前にチェックしておくといいでしょう。
良い薬剤師求人を紹介してもらうためには、キャリアアドバイザーとの関係が重要になってくるので、良好な人間関係を築いておくことです。
また、相性が合わないと思う場合は、上に掛け合って担当者を変更してもらうことも必要です。
より良い求人探しができる基盤は自分で作りましょう。